患者別実績管理システム

医事請求漏れ・滅菌期限切れ・ロット管理は大丈夫ですか?

患者別実績管理システムは、患者別に診療材料の使用実績を収集するシステムです。実績収集と在庫管理機能により、医事請求漏れ・滅菌期限切れを防止。 履歴管理・定数による自動発注が出来ます。カテ室のような使用実績の収集と預託品の管理が必要な部門等に適しています。

管理の一元化

カテ室等の予約管理から使用実績の作成までを一元的に管理します。予約により効率化・ミスの軽減に繋がります。又、患者別使用実績当の様々な台帳や帳票が出力可能。 ICDコードにも対応しております。在庫管理機能を有していますので、使用実績からの自動発注や預託品の管理等も行なえます。

滅菌期限管理

端末にて、預かり在庫・買取在庫共に滅菌期限切れ警告情報を事前に確認出来ます。又、棚卸し時に期限切れが近いものをハンディターミナルで警告する事も可能になります。 多くの商品が不良在庫となる前に事前の対策が立てられます。

他システムとの連携

既存の他システムの連携により、HIS・RIS等からオーダー情報を取込み、入力した患者別使用実績をHIS・RIS等に返すことも可能です。 既存の環境をそのままご使用頂け、作業の更なる効率化を図れます。当然、患者別実績管理システム単体でのご使用も可能です。(他システムとデータを連携する場合は、各ソフトメーカーとの交渉が必要です。)

運用らくらく簡単操作と一目で必要な情報が分かる画面

一目で必要な情報が分かる画面と、簡単入力の設計で、その日からすぐに入力が可能。又、日常業務が同一操作になるよう設計。買取品でも預託品でも操作は一緒。使用した商品のシール(剥離式)を剥がして読むだけ。 あとは自動で買取か預託をシステム上で判断。使用報告書や定数を切った商品の発注書が業者別にボタン一つで作成出来ます。



院内業務に即したカテ室等の為に開発されたシステム

カテ室は高価な預託品やサンプル品が買取品に混在している物品管理の非常に難しい部門の一つです。 又、どの患者にどのロットの商品を使用したなどの履歴情報の管理も今後必要になっていくと思われます。主業務の妨げにならない簡単なオペレーションと運用にて正確で確実な管理が出来るように考えられたシステムです。


※詳しくはお問い合せください